良いモノを長く使えばいいのか

基本的には良いモノを長く使いたい派です。

 

しかし、ただただ長く使えばいいって事でもないよね。

安物をサイクル早く使った方が快適な事も多い。

フライパンなんかは最たるもので、半年毎に買い替えたほうが焦げつかないし、フッ素を体内に取り込む危険性も少ない。フッ素が身体に悪いのかは不明。

 

そういったモノ以外は、ちゃんとしたモノ、もしくはお気に入りのモノを買うに限る。値段で決まることでも決してない。(数万円するバッグより、500円程度で買ったリュックが妙に使い心地が良く、ここ2年ほど愛用している。)

 

つい最近ですが、3年以上履き倒した靴をついに捨て、NEWシューズを新調した?してもらった?訳です。

せっせと磨いて5年以上は使いたいと思ってます。

f:id:rqnq:20170115002004j:image

トリッカーズとかのイタリア産の革靴とかカッコいいけど、実用性を考えるとそんなモノよりいざという時にメンテナンスもしやすい国産に限る。

ハッキリ言ってお気に入りです。

大事に履き潰そう。

 

本当に気に入っているモノに囲まれていれば、荷物も少なく、心地良く生活できるもんだよ。

さて、ここのところ滞ってた断捨離を加速させるかね。